カテゴリー別アーカイブ: Diary

関西のテレビ番組は面白い!

出川なんて出て来ないしね!
東京で放送される、ばか騒ぎしているお笑い芸人が出演する番組がつまらなくてしかたがない。
お笑い芸人にオネエ。
観たくもない者がテレビに溢れている東京キー局のテレビ番組。
それに引き替え関西のテレビ局が製作する番組は面白い。
面白くって面白くって、東京の皆さんにも見せてあげたいぐらいである。

未来をひらく「物語」のチカラ

少子高齢化や貧困・格差。
そして被災地の復興。
さまざまな課題を抱えるニッポン。
今こうした課題に地域ぐるみで活動する市民運動やNPOに大きな期待が寄せられています。
しかし多くの現場では、支援がなかなか集まらず、活動の場が広がらないことに頭を悩ませています。
よりよい社会を実現するためにはどうすればいいのか。
続きを読む

「別品」の国へ (天野祐吉さん備忘録)

 明治神宮外苑の国立競技場をぶっ壊して、8万人を収容する“世界一”の巨大な競技場をつくるんだそうで。かと思ったら“成長最優先”なんていう首相の言葉が、派手に新聞に躍ったりして。

 待てよ、この風景、どこかで見たことがあるぞと思ったら、そうだよ、50年ほど前の東京の空気にそっくりじゃないか。 続きを読む

苦手なことを苦手と認める勇気

恒例の勝間和代さんのメルマガの記事を紹介するコーナーです。

—————————
苦手なことを苦手と認める勇気
—————————

こんにちは、勝間和代です。

1人1人、強みと弱みがあって、それに即した職業選択や能力開発をしようということはいろいろな先達が常に言い続けていることです。 続きを読む

「見て」「練る」こととは。

ブログを始めて一ヶ月半が過ぎようとしているのだが、もう少しは人に愛される文章を書かなあかんッ、と思い、誰か参考にする作家を、、、ッということで、原田宗典の文庫を引っ張り出してきた。 続きを読む

5月はひと月休まずブログを書いた

4月13日にこのサイトをアップした。
実家に帰省しているときに、ふっと思って1日でこのサイトを立ち上げた。
このサイトは一応、僕の仕事をする上での公式ホームページという位置づけだが、コンテンツのほとんどはブログである。 続きを読む

voice in the rain

誰にでも思い出の曲のひとつはあるものだ。
思い出というほどのことではなくても、“記憶にある” とか “好きな” とかという程度でもいい。
瞼の裏に残る景色とでもいうように、右耳から入った音が左に抜けずに海馬の枝にひっかかって、いつの間にか体の一部のように存在する。
そんな音楽をここでは『思い出の曲』と名付けてやろうと思う。 続きを読む

意外な Made in Africa

6月1日から3日にかけて横浜市において開催される第5回アフリカ開発会議(TICAD V)が開催されるからなのだろうか、近頃はアフリカのものを見聞きすることが多くなった。

そこで、「意外な Made in Africa」というテーマで、少し調べてみた。 続きを読む

野菜から生命をいただく

5月の上旬に母の検診に立ち会った。
母は京都に住まい、ずんぶんと昔からお世話になっている地元の内科の主治医の先生に診てもらっている。
いうなれば町医者の先生だ。
その先生から僕のところに電話があったのは4月の中旬だったかな。
突然。
携帯電話に浮かび上がった先生の電話番号、なにかあったのかと一瞬不安になる。 続きを読む

ホームページの写真を差し替えている理由 勝間和代のメルマガより

特別にお化粧をしてプロのカメラマンにプロフィール写真を撮影してもらう人が増えてきてるようです。
僕はとても違和感があります。
普段と違うスタイルで不自然なポーズ
あの人、こんな顔?だった!
という印象の写真を見せられても共感などしようもありません。
なにやら勝間和代さんもそのような違和感を感じ始めたようです。
勝間和代のメルマガより 続きを読む