Nikon FE2 with Nikkor 35mm f2.8 Lens

NIKON FE2を30年ぶりにレストアした

Nikon FE2 with Nikkor 35mm f2.8 Lens

人生はじめての一眼レフカメラ

俺は、大学を卒業して社会人になって人生ではじめて一眼レフを買った。
当時勤めていた会社に美術大写真課卒の先輩がいて、たまたまオートカメラで撮った写真を見せてたら、「君センスあるね」って言われて調子に乗ったのだ。
その先輩にアドバイスしてもらって買ったのがこのNIKON FE2である。

結婚して子どもが生まれるまではこのカメラを使っていた。
子どもが生まれるとビデオカメラ(VHS or 8mmテープ)を買った。
成長記録はビデオカメラに収めると徐々に一眼レフカメラから遠のいていく。
そしてPENTAXのオートカメラを買って写真は簡単に撮るようになった。

PENTAX ESPIO 140 | フィルムカメラの作例 #1

NIKON FE2について

  • 昭和58(1983)年3月発売
  • Nikon FEをアップグレードし、1/4,000秒シャッター、スピードライト同調速度1/250秒を搭載
  • 1/4,000秒電子制御式フォーカルプレーンシャッター搭載(B・1~1/4000秒)。幕速3.3ミリ秒。
  • 中央部重点測光。絞り優先AEのみ。AEロック可。
  • ファインダー視野率93%、倍率0.86倍。
  • スピードライト同調速度1/250秒。TTL調光可。
  • 露出計連動レバーは固定式となった。(Nikon FEは可倒式)
  • 使用電池: SR44×2
  • サイズ: 142.5×90×60mm 550g(ボディのみ、電池除く) 
  • 発売時価格:75,000円(ボディのみ) 111,000円(50mm F1.4レンズ付)

NIKON FE2の仕様

  • 形式: 電子制御式フォーカルプレーンシャッター一眼レフ
  • ファインダー: 視野率約93%、倍率0.86倍
    スプリットマイクロ式(K2型)標準装備、マット式(B2)・方眼マット式(E2)と交換可能
  • シャッター: 電子制御式金属羽根縦走りフォーカルプレーン(コパル製)
    オート:8~1/4,000 秒(無段階)
    マニュアル:B・M250(1/250秒)・8~1/4,000 秒、B・M250はメカニカルシャッター
  • 露出制御: A(絞り優先AE)、M(マニュアル)
  • 測光方式: TTL中央部重点測光、SPD使用。測光範囲は ASA/ISO 100で EV1~18
  • 露出計連動: Ai方式(固定式レバー)
  • 露出補正: +2~-2EV(1/3ステップ)
  • AEロック: セルフタイマーレバー兼用
  • フィルム感度: ASA/ISO 12~4,000
  • スピードライト: なし、X接点。1/250秒同調
  • フィルム巻上げ: 一作動レバー式。小刻み巻き上げ不可。別売モードラ(MD-12)で自動巻き上げ可。
  • フィルム巻戻し: 手動式。
  • その他: セルフタイマー(機械式)、プレビュー機能
  • サイズ: 142.5×90×57.5mm、590g(ボディのみ)
  • 使用電池: LR-44×2、またはSR-44(銀電池)×2、またはCR-1/3N×1
  • 発売時価格: 75,000円(ボディのみ)

作例

Photo Gallery // Film Camera Photography in Tokyo // Nikon FE2 with Nikkor 35mm f2.8 // FUJIFILM 業務用 ISO100

Film Camera Photography in Tokyo // Nikon FE2 with Nikkor 35mm f2.8 // FUJIFILM 業務用 ISO100

Film Photography // Nikon FE2 + Nikkor 85mm + Fujifilm

 Nikon FE2関連投稿 
Post of Nikon FE2

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA