心の備えが一番大事

今朝5時33分、淡路島で震度6弱の地震が起こった。
マグニチュード6。
18年前の阪神淡路大震災を起こした断層の南側の断層が震源と思われている。
阪神淡路大震災も早朝に起こったことを思い出す。
京都の実家でも大きな揺れを感じた。震度は4だという。

昔は、関西では地震がおこらない。
と言われていたし、僕もそう思っていた。
サラリーマン時代、東京に一週間出張して帰宅する週末の朝方に地震があって、飛び起きて、急いで着替えて新幹線に飛び乗って帰宅したことがあった。
東京は地震が多くて怖い。
と周りの者に言った記憶があるが、それが、
阪神淡路大震災で一変した。
関西であんな大きな地震が起きたことに強い衝撃を受けたし、
初めて聞く「活断層」という言葉に驚いた。

日本は地震大国。
北も南も、東も西も。地震を避けて暮らせる場所などどこにもない。
備えあれば憂いなし、という。
物品の備えもだが、何は無くても心の備えが一番大事だ、と思った今日この頃である。

 Contact Me 
現在、セキュリティ対策でコメント欄はCLOSEしております。
コメント等は大歓迎ですので、
コンタクトフォームから頂けるとありがたいです。
コンタクトフォームはこちら

PhotographerでWeb designer辰巳隆昭のホームページにようこそ
一期一会 人の縁から生まれる感謝の思い コツコツとお客さんのことを考えながら仕事でかえしていく 貴方の夢と社会とのつながりをデザイン。
これが私のpolicyです...(Read More)