OLYMPUS PEN EED

OLYMPUS PEN EEDにはシルバーのフィルターがベストマッチ

OLYMPUS PEN EED

2台目のClassic Olympus

つい先月末頃にOLYMPUS TRIP 35を購入したところにもかかわらず今週はOLYMPUS PEN EEDもゲットしたのである。
程度の良いハーフカメラが欲しかったからだ。

OLYMPUS TRIP 35を購入した


昔の、それも今では新品での販売のない、フィルムカメラを手に入れるには、これぞと思う品をネットで発見したら、少々悩んでも、出来るだけ早く購入動作をおこさなければ、もう二度と手に入らないと思った方が良いだろう。
「もう二度と」というのはいささか大げさではある。
ひょっとしたら、後々に再び目にすることもあるだろうが、それは何年後かわからない。

これはこの度の品を購入した私の言い訳である。

「中古・美品」と掲示されていたのである。

OLYMPUS PEN EED

手にとってみると意外にウェイトがあって重い。
ズシッとくる。
高級品の重みだ。
OLYMPUS PENの他のシリーズに比べて角ばっているフォルムは実に男らしい。
「ビシンッ」というシャッター音を聴いて欲しい。

OLYMPUS PEN EEDのシャッター音

 

OLYMPUS PEN EEDの仕様

スペックを簡単に説明しておく。

  • メーカー:オリンパス
  • 製造年:1967年3月
  • フィルム:35ミリ(ハーフサイズ)
  • ピント合わせ:目測式直進ヘリコイド 0.8m~∞
  • ファインダー:逆ガリレイ式、アルバダ式
  • レンズ:Fズイコー、32mmF1.7 4群6枚
  • シャッター:プログラム式 1/15秒(F1.7)~1/500秒(F16)
  • シンクロ:X接点、ドイツ式ソケット、ホットシュー
  • 露出計:CDS式EV5.5~17(ASA100)
  • その他:メカ式セルフタイマー
  • 大きさ・重さ:115x68x49.5mm、430グラム

必需品

セルフタイマーやオートでの撮影には電池が必要である。
この手のカメラには関東カメラサービスのMR-9(H-D)アダプターとSR44電池は必須である。

カスタマイズ

43mmのフィルターとレンズキャップでカスタマイズする。

カスタマイズ後の姿である。

OLYMPUS PEN EED

OLYMPUS PEN EED

シルバーのフィルターにして正解。
かっこいい。

キャップを付けるとこんな感じ。

OLYMPUS PEN EED

ちょっと当たり前な雰囲気なんだけど。
オリジナルキャップだったら、

OLYMPUS PEN EED

こんな感じだけど、街中で落としてなくすといやなので、当たり前的なキャップで普段使い。

ストラップについて

このカメラ OLYMPUS PEN EEDに合うストラップは何が良いであろうか?
レザーだろうか? ブラックだろうか? ライトブラウンであろうか?
と悩んだ末の結論は、、、
ルミエール カメラ(https://www.lumierecamera.com/)の丸紐ストラップを俺はチョイスした。それについては下の記事を読んで頂きたい。

ルミエール カメラの丸紐ストラップ(ブラック)

Epilogue

今、俺は、とてもハッピーである。
このOLYMPUS PEN EEDではまだテスト撮影していないので、梅雨の晴れ間をねらって出かけたいと考えている。

 OLYMPUS PEN EED関連投稿 
Post of OLYMPUS PEN EED

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA