ボサノヴァでも聴こうか

横浜・山下公園の午後

カラッとした良い天気に恵まれた週末の午後、「ボサノヴァでも聴こうよ」と妻がめずらしく部屋で流す音楽のリクエストをしてきた。
リビング兼ダイニング兼僕の仕事場のようになってる狭いわが家は、たいてい僕が選んだ音楽をかけている。ほとんどはJAZZものである。

「ボッサもいいね」
ということで、コレクションに何があったかな?と呟きつつCDをしまってる棚からいくつかを引出した。

Antonio Carlos Jobim [WAVE]
Eliane Elias [Dreamer]
Stan Getz [Bossa Nova] [GETZ/GILBERTO] [Jazz Samba] [Jazz Samba Encore]
Fresca Bossa Nova

これだけしかなたったんだ、とコレクションに占めるボサノヴァの少なさに苦笑しつつ、じゃ順番にかけようか、ということになって、久しぶりに中南米のまったりとした気分でトロトロな時間を過ごしている。(なぜか現在進行形)

そう、実は現在進行形でわが家はボサノヴァが続いている。
手持ちのコレクションが少ないから、今は、STAR degioの「ボサノヴァ」チャンネルにチューニングし、BOSEにつないで音楽を聴いている。
知らないアーティストが奏でる音楽をただただBGMとして流すだけでも、ちょっとした生活の変化になっていいものである。