創立120周年を迎えた東京建物の新企業CMが高感度No.1である

創立120周年を迎えた東京建物の新企業CM

創立120周年を迎えた東京建物の新企業CMが9月23日から On Airされた。
シリーズ第一弾の「新人の心得」篇では早見あかりが好演している。
このCM、なかなか良くできている。
丁寧に作られている。
近頃の高感度No.1である。

WEBのみで視られる99秒バージョンでは早見あかり演じる新入社員のoffのシーンが盛り込まれているのだが、offでも仕事の事が頭から離れない新人の苦悩がみえかくれしていて面白い。

 

早見あかりの他のCM、Cygames「グランブルーファンタジー」、創味食品「創味シャンタン やわらかタイプ」でもいいキャラを演じていて、この人は伸びるだろうなと予感するものの、20秒女優で終わらないように、がんばって欲しいと思うのだ。

因みにプレスリリースに載せられてあるCMのストーリーボードがシンプルで分かり易い。
こういう資料一つにしても東京建物の企業姿勢が現れている。
http://pdf.irpocket.com/C8804/xAmX/cOGi/l2Ca.pdf