京都の地蔵盆

京都の地蔵盆

地蔵盆の習わしは特に関西方面で盛んなようだ。
*地蔵菩薩は中近世以降子供の守り神として信仰されるようになった。広く知られた伝説によれば、地蔵菩薩が、親より先に亡くなった子供が賽の河原で苦しんでいるのを救うという。このことから地蔵祭においては特に子供が地蔵の前に詣り、その加護を祈る習わしになっている。
*今日では地蔵盆は子供のための祭とも言え、地蔵に詣った子供達は地蔵の前に集まった席で供養の菓子や手料理などを振る舞われる。

京都では今日は地蔵盆。
町内町内にお祀りの光景がある。