神奈川県相模原市津久井産の菊芋うどん

神奈川県相模原市津久井産の菊芋うどん
最近、菊芋が注目されていますね。
糖尿病に効果があるようです。

血糖値が改善してきた、という報告も沢山上がっているようです。
でも個人差はあるので、その点はお気をつけてください。

この菊芋ですが、芋といってもデンプン質ではないようです。
身は固く、パウダー状にしても粉っぽっく、お世辞にも美味しいといえるものではないようです。
いろんな加工食品も出てきているようなので、
まずは、この辺からアプローチしてみてもいいと思います。

先日、津久井(神奈川県相模原市)にあるピザレストラン「ドリームファーム」にお伺いした際に、
オーナーの梅澤さんから、津久井の農家、高城さんをご紹介していただきました。
高城さんの畑では、沢山の菊芋が育てされてました。

高城さんの畑で記念撮影
いちばん左の方が高城さんです

また、高城さんはよろず屋「高城商店」を経緯されていて、そこでは、菊芋を使ったいろんな商品が売れらています。
この菊芋うどんもその一つです。
高城さんの畑で育てられた菊芋を粉末にして小麦粉と配合して作った菊芋うどん。

神奈川県相模原市津久井産の菊芋うどん

うどんなんだけど、更科そばのような白い蕎麦色をしています。
味はもうしぶんないです。