京都 原谷苑の桜の思い出

京都 原谷苑の桜の思い出

京都。
金閣寺を北へ、峠を一つ越えたところに原谷という集落がある。
その集落に建つホームに親父がお世話になって五年。
毎年この時期に広場で家族とランチを楽しむ催しが行われ、
ポカポカの日差しの下、数時間親父の手を握って過ごした。

その広場から原谷苑という農園に咲く桜を眺めることができる。
原谷苑は知る人ぞ知る桜の名所。
洛中の桜も盛りを過ぎ、御室や原谷に大勢の人が寄せてくれた。
普段は静かなホームにも賑わいの声が届き、
久しぶりの日差しと家族と観桜の声で、今日も親父はハッピーだったに違いない。