阪神淡路大震災から20年

明日は、阪神淡路大震災から20年。
震災発生後に京都の実家に連絡した電話も、その数十分後には不通になった。
当時私は東京で大型プロジェクトを率いていた。
プロジェクトメンバーの半数が関西から来たエンジニアだったため、震災後の混乱ぶりは今も記憶に残っている。
プロジェクトメンバーの家族・友人の安否と、たまたま関西に戻っていたメンバーの安否を気にしながらもプロジェクトを進めていかねばならなかった。
当然だけど、、、、
震災の前夜に観た、オレンジ色に光る大きな満月は今でも瞼の裏くっきりと焼き付いている。

震災にあわれたすべてのみなさんと今も苦しんでいるみなさんのご多幸をお祈りいたします。