ランニングは哲学だ 八月の朝ラン考

ランニングは哲学だ 八月の朝ラン考

8月に入っても暑い日が続いているが
湿気と日差しを除けば 早朝の空気には 秋の気配が現れて来ていると感じる
季節は密かに ゆっくりと 素早く 淡々と動いているのである
そんなことを思いながら走っていると 開高健の「悠々として急げ」という言葉が浮かんで来る

一日で一番の一時を 吸収するために
人類は早起きをしなけいればいけないのだ

ランニングは哲学だ
ランニングは禅だ
ランニングは孤独だ

汗をかいて 水を飲んで 一歩足を進める
答えが無いから面白い

ランニングは哲学だ 八月の朝ラン考