牛丼御三家で、私が「松屋」が好きな理由

勝間和代さんのオフィシャルメールマガジンで、このようなエッセイがありました。
勝間さんの評論って、結構理屈が通ってて、僕好きなんですよね。

↓(ココカラ)
こんにちは、勝間和代です。
いわゆる、牛丼御三家、吉野家、松屋、すき家のうち、どうも、私が行く頻度は
松屋>すき家>吉野家
なんです。で、なぜだろう、ということを考えてみました。
で、結論としては
「丼ものがメインなのか、定食がメインなのか」
の違いかと思いました。

すき家、吉野家では、定食もありますが、ほとんどのお客さんは丼ものを頼んでいます。で、注文を受けるとすぐに出てくるメニューが中心です。いわゆる、
「鍋物」
といわれる、かけるだけのものですね。

ところが、松屋では、少なくとも私がよくいく店舗では、かなりの割合のお客さんが、
「定食系」
特に、「焼き物」を頼んでいます。
注文を受けてから、厨房で焼いて出すやつです。

なぜ、松屋には券売機があって、他の2つには券売機がないかと言うことなのですが、それは松屋の方が、「焼き物」の注文割合が高く、かつ、焼き物はやり直しに時間がかかるため、間違いが起きやすい口頭を避け、多少高くついても、券売機を利用しているようです。

実は私も、松屋では焼き魚定食とか、しょうが焼き定食とか、ほとんど焼き物しか頼みません。で、味噌汁を豚汁に変えるのに+180円かかるので、
定食代580円+豚汁変更180円=760円
という、松屋の平均客単価433円の倍近い、優良顧客なのですが(笑)、サラダもつくし(たまに100円足して、ダブルサラダにします)、あと私が松屋に行くのは、ほとんど都心のお店なので、こんなに高い単価にしても、周りのお店よりはそれでも安いのです。

御三家、それぞれ違う客層を招いているからこそ、それなりにみんな、多店舗展開でやっていけるのかなぁ、なんて思いました。

みなさんは、御三家で、どこか好きか、そして、なぜ好きか、ぜひ考えてみてください。意外とおもしろいですよーーー。
↑(ココマデ)

いかかでしたか?
勝間和代さんのオフィシャルメールマガジンでは他にもプチ発見的エッセイがあるのでキライじゃなければ登録してみてください。

 Contact Me 
現在、セキュリティ対策でコメント欄はCLOSEしております。
コメント等は大歓迎ですので、
コンタクトフォームから頂けるとありがたいです。
コンタクトフォームはこちら

PhotographerでWeb designer辰巳隆昭のホームページにようこそ
一期一会 人の縁から生まれる感謝の思い コツコツとお客さんのことを考えながら仕事でかえしていく 貴方の夢と社会とのつながりをデザイン。
これが私のpolicyです...(Read More)