俺の万年筆

パイロットの万年筆

昔、サラリーマンだった頃、海外出張が多かったので、空港のduty-free shopで万年筆を買って帰ったりしたものだ。
MONTBLANC、Cartier、DUNHILLなどの舶来。
書き味が良くて気に入ってたんだけど、それらも今はお蔵入りしている。
漢字文化の日本人には使うシーンが限られていたからかもしれない。

今、愛用しているのはパイロットの万年筆。
日本製だ。
実にいい。
・筆圧が強いがペン先を気にせずに書ける
・漢字を書いても文字がつぶれることがない
モノづくりはやはり日本製だな、、、とつくづく思う。
おまけに、価格も安い。

写真の「青色」のものは、
パイロット万年筆 コクーン ブルー 中字(M)
ペン先は「金」ではないが柔らかく書きやすい。
価格はAmazonで2300円程度。
パイロット万年筆 コクーン ブルー 中字(M)

写真の「黒色」のものは、
パイロット 万年筆カスタム74 ブラック細字
ペン先は「14金」。
価格はAmazonで7600円程度。
パイロット 万年筆カスタム74 ブラック細字

インクは両方ともBlue Black。