日本橋のBarで飲むマティーニ・オン・ザ・ロック

日本橋のBar マティーニ・オン・ザ・ロック

日本橋を歩いていたら「Shot Bar」の看板が目に付いた
表通りから筋に誘い込むにように置かれた看板
Shot Barなら、少し寄って行こうか
という気分になって 地下にあるBarに入った

おや?!
Barというよりはスナックのような雰囲気
カウンター席よりも テーブル席の方が多い
お客もテーブルに席に腰を落ち着かせている社用族らしき人が多くて
一人のご婦人が 店内をきりもりしている
スナックでいうところの「ママ」的な役割のご婦人だ

なので Barじゃなくてスナックだろ と俺の疑いはますます深まるのだ

おまけに バーテンダーもなんとなく嘘っぽい
身なりはそれなりなのだが 醸し出す雰囲気がプロフェッショナルではない

さらに 次々と付け出しが出てくるのにも驚いた
お漬物、柿の種、トウモロコシ、、、
これまた Barというよりはスナックじゃん
セット料金に含まれてるなら お金はきちんと払うので 付け出しは出さないで
と俺は丁重に断ってやった

ジン・ロックのようなマティーニ・オン・ザ・ロックを3杯とラフロイグ (Laphroaig)をロックで1杯飲んで、
1時間そこそこで店を出た

日本橋という老舗感漂うところで こんなに素人なBarでも 商売できるんだ
日本人なのか 東京人なのか この世の質の低下に
もっともっと教養を身に着けなければ 生きてけないぞ と激を入れてやりたい気分になった