…..Sincerely yours

My Birthday

50+n回目のBirthdayを迎えた。
人生の大先輩から同僚から大切な友人から、そして家族から、メッセージをもらってありがたいことです。
そして、新しい一年が始まるのだとワクワクするのです。
「千里の道も一歩から」などと言うつもりはありませんが、新しい一歩はここから踏み出します。
積み上げるのではなく払い清める人生。僕の生き方です。
スキルも記憶もそうありたいのですが、なかなか拭い去れない強欲があるのでしょう。
僕を構成している細胞は数ヶ月も経てば一新するのに「僕」というものは消えてなくならない。
思春期の頃にこの不思議に気付いてから何も得ずに今に至っているのですが、
神様は、まだまだ僕の可能性を広げてくれてるのだと考えるようにしています。
さて、一年という尺度についてですが、僕には三つの尺度があるように思います。
元旦から大晦日までの一年。節分で区切る一年。そして誕生日の一年。
何が面白いかというと、それぞの一年に新しい一歩があるということです。
そして新しい一歩はいつもここから始める。
そんな気持ちが僕の若さの源としておきましょう。