新幹線車内販売2013春限定 横濱珈琲物語からみた市民度の考察

横濱珈琲物語~AROMA EXPRESS CAFEブレンド~ (新幹線車内販売コーヒー)

2013春限定
横濱珈琲物語~AROMA EXPRESS CAFEブレンド~
カフェ発祥の地・横浜からお届けします

と、名打った車内販売コーヒーのキャンペーンを只今新幹線車中で展開中だ。
このキャンペーンのチラシには以下のように記載してある。

「横濱珈琲物語」とは・・・

  • 港町・横浜は、1859年の開港以来、世界に向けた日本の玄関口として発展してきました。
  • 日本最初の独立したカフェは、1864年にフランス人が横浜に開業した「カフェ・デュ・アリエ」と言われています。その後、各地に次々とカフェが開業し、日本のカフェ文化が広がっていきました。
  • このように、横浜は、当時珍しい飲みものであったコーヒーが、日本人の生活に定着していく中で大きな役割を果たした街の一つと言われています。
  • このコーヒーは、新しい時代の幕開けに横浜で生まれた日本初のカフェの味をイメージしたオリジナルブレンドです。

へぇ~、そうなんだ。と率直な感想。
だったら、今でも横浜で飲めればいいのに。と素朴な意見。

1864年の味をまもり続けて今年で150周年。
なんていうよくあるキャッチフレーズにこそ、その土地の伝統が滲んでいるものなんだ。
伝統をまもり続けることは、ただただ同じことの繰り返しではだめで、その時代々々に溶け込んで常に切磋琢磨してこそ生き永らえられるものだ。
横浜には日本が近代化に向かう「ことはじめ」が多くあるが、その「ことはじめ」が、「ことはじめだった」で終わってしまって、今に生きていないものが多くあるのが残念である。がんばれ!横浜。

 Contact Me 
現在、セキュリティ対策でコメント欄はCLOSEしております。
コメント等は大歓迎ですので、
コンタクトフォームから頂けるとありがたいです。
コンタクトフォームはこちら

PhotographerでWeb designer辰巳隆昭のホームページにようこそ
一期一会 人の縁から生まれる感謝の思い コツコツとお客さんのことを考えながら仕事でかえしていく 貴方の夢と社会とのつながりをデザイン。
これが私のpolicyです...(Read More)