2008年の秩父市栃谷地区八坂神社例大祭

2008年の秩父市栃谷地区八坂神社例大祭

2008年、僕たちは秩父市の栃谷地区を一年間を取材した。
田植えの前の農作業から秋の実りまで。
この写真は、その記録の一コマ。

<2008年の秩父市栃谷地区八坂神社例大祭>
-Annual festival at Tochiya Yasaka Shrine-
アルバムはこちら

一説には、秩父市には一年間で400もの祭があるそうだ。 そのほとんどが夏に主催されるため、7月と8月の日曜日は、毎週どこかの地区で祭が行われる。 同じ日に数十もの祭が開催される日曜日もあるのだ。

栃谷地区の守護神を祀っている栃谷八坂神社の例大祭が、今年(2008年)は、7月27日に行われた。 有形民族文化財の笠鉾三基が6年ぶりに勢ぞろいした今年の夏祭りは、 若上(ワカジョウ)、上若衆(カミワカシュウ)を中心に、 地元の老若男女みんなで笠鉾を押して引いた、みんなが主役の夏祭りだ。

山川草木のめぐみと地域のつながりを育み大切に未来に継承することは、 神様から託された人間の役割だと、栃谷の夏祭りに参加させていただいてそう感じた。
アルバムはこちら