コミュニケーションの極意

白い壁には無数の表情がある
(写真) 白い壁には無数の表情がある

僕が思うコミュニケーションの極意。
(1)人の話をちゃんと聞く
(2)話の本意を読み取る
(3)自分の考えを正確にまとめる
(4)相手に分かりやすく伝える

これって当たり前じゃないか、と言えるのだが、
当たり前って、あるべき姿なんだと思う。

あるべき姿って、理想形なので、
当たり前のことができるのは、ものすごくレベルが高いことなんだ。

伝えることって、ものすごく難しいこと。
伝わってないということは、
存在してないのと同じことだと思う。

日本人というか日本企業というか、
口下手で、どこかで、いい物をつくっていれば黙っていても売れると、まだ信じているんだ。
そこが問題だと思っていて。
今は、いい物をつくって、正しく伝えないと、ちゃんと売れない。
そういう時代だと思うのでR。