朝ラン考 この体感を体に刻む

Portrait

未明まで降っていた雨で、瑞々しくしっとりとした雑木林を走る。
いつもの朝ラン(ランニング)コースは、いきものがイキイキと息吹くコロッセウムだ。
いきもの同志が、この朝の時間に今日一番の輝きをみせあっているから、僕もいきものの一つとして、精一杯息吹いてみせてやる。
「よろしく」っていう言葉を体いっぱいに表現する。
心拍数を上げて、ふいごうのように酸素を勢いよく送って、炎を燃やす。
この体感を体に刻むんだ、と細胞達に声をかけるんだ。