もうひとつの京都、行こう。

今年2015年の第4回観光映像大賞(観光庁長官賞)に京都府を題材にした「もうひとつの京都」という作品が選ばれました。
観光映像大賞は、2012年より“観光振興”という観点で創造性、振興性、話題性を含んだ作品に授与されるそうで、この「もうひとつの京都」というのは、お茶の京都篇、森の京都篇、海の京都篇という3部作によって構成されています。

http://www.pref.kyoto.jp/anotherkyoto/

 

小林一三 最後のスピーチ

久しぶりに諸君に会えて誠に喜ばしい限りです。
私はね、これからのニッポンというものをいろいろ考えておるわけです。
専門家の話も聞き、研究もし、この国は素晴らしい国になるという結論を持っています。
ただ、ただそうなるには一つ条件があるんです。
それはね、皆さんが全員働くことです。
働くというのはね、働くというのは、本来とっても楽しいことなんです。
夢を描いてね。
知恵を絞る。
努力をする。
其の果てに笑ってくれる人がいる。
そして、その対価として報酬が付いてくる。
これがね、楽しい!
実に楽しいことなんですよ。
自分の人生がここにあると感じることができる。
続きを読む